投稿

3月, 2016の投稿を表示しています

なぜか東京にはまだないCreative Mornings

イメージ
Medium上に書いた新しい記事。

なぜか東京にはまだないCreative Mornings

先週久しぶりにCreative Morningsのイベントに行って来ました。世界中の130以上の都市に活動を展開している小さな組織。グローバルコミュニティの運営の方法や、それを支えいているボランティア達の可能性の引き出し方、最近の新しい取り組みや、代表のTinaの人となり、など学ぶところが多い素敵な組織です。
代表のTinaは「Generosityの時代」といったフレーズを良く使います。
Creative Morningsの取り組みに参加している世界各地のボランティア達は自分達のエネルギー、時間、創造力、ネットワークを惜しみなく注いでいます。彼らはある意味とても「Generous(気前のいい)」人達だと思います。そういう人の存在があったからこそ、ここまで組織が成長してきた、小さなチームのメンバーだけでは想像出来なかったレベルのイベントやコミュニティ内に自然発生的に生まれていったものをたくさん見て来た彼女だからこその確信なのだ、と思います。
そういう人をどんどんと引き寄せ、キープし続ける(または絶え間なくそういう人財が流入し続ける)仕組みを整えていく/それを進化させ続けていく組織が、これからもっともっと面白くなる、と感じます。







自分から遠い存在のようで近いもの

Mediumの新しい記事。

自分から遠い存在のようで近いもの 」

先週のInternational Women's Dayに発行された パキスタンの同世代の女性のストーリーを読んだ時にFacebookに投稿した内容を一部転載し、追記したものです。
Mediumには「アメリカに今住んでいて」「多国籍企業で働きながら」「日本で生まれ育った」「女性」としての自分が、その記事を読んだ後に行った振り返りの気持ちを書きました。
最近は保育園問題が色々話題で、自分には子供がいませんし、近い将来東京で子育てをする見通しもないですが、「東京で共働き夫婦が子育てをする」ということがあそこまで難しいという現状が少しでも良くなっていくといいな、と海の向こうから友人達のことを思い浮かべながら思ったりしています。

Facebookを使って12年

まだMediumを読んでいる日本人は少ないような気もするので、こっちに転載。

「Facebookを使って12年」という記事を書きました。

少し前に見た「おばさんたちはインスタグラムに来ないで」ブログが炎上していたというニュースをふと思い出しながら。

それにしても、12年間一つのサービスを継続的に使い続けるというのは、結構凄い事なような気がする。プライベートでつかっているgmailアドレスでさえ、取得したのは2004年だったような気がする(その前はhotmailを使っていた)。

Facebookと私の関わり方は、今までのように、これからも形を変えていくのかもしれないけれど、必要不可欠なインフラ化しているのは間違いない。そんなことをまとめてみました。

Mediumにブログを移してみます

イメージ
今のMacBookProでは重たくなってきたという点と、このブログを書き始めた時と外部環境や自分の内面が変化したような気もするので、この度Mediumにブログを移してみることにしました。







Forbes JAPAN(フォーブスジャパン)2016年04月号

イメージ
少し前の話になりますが、Forbes JAPANの2016年04月号に一ページのインタビュー記事が載りました。

リーダーシップがテーマの一冊となっており、表紙がビル・ゲイツ氏の号です。「チェンジメーカーに必要なこと」というコラムの中でAcumenという組織に身を置く人間として感じていること、思っていることを伝えさせていただきました。

貴重な機会をくださったForbes JAPAN様に感謝です。




おまけ:最後の箇所「不公正 (injustce)」と伝えるべきところが「不公平」となり、自分のチェックミスでそのままになってしまったという点があったり、日々英語で語っていることをニュアンスを失わずにビジネス的な日本語で届けることの難しさを感じたり、と自分にとって学びの多い体験となりました。